FAR FROM THE MADDING CROWD

Denmark産SymphonicMelodicSpeedMetal(長っ)バンドの03発表の3rd
手数足数多く変拍子も入れてくるテクニカルなDsに美しいメロディ-のリフ&ソロでは弾きまくりなのにちっとも嫌味のないプレイをするG team,様々な音色で前に出過ぎる事無くドラマティックさを演出するKey,低音〜高音まで力強く伸びやかに歌い上げるVoが創り出す音はドラマティックとしか言いようがありません。それだけでなく,時折挿入されるバグパイプやヴァイオリン,フル-ト,バンジョ-が非常に良いアクセントになってて独自の世界を創り出してます。
#1のインスト〜#2ではいきなり7分台の大作へ。展開の面白さは勿論ですが、何よりメロディ-が素晴らしいのでグイグイと彼らの音世界に引き込まれます。#3や#5等のミッドテンポの曲はLostHorizonを彷彿とさせる力強い曲。個人的にミッドテンポでもイイ曲が創れるってかなりの実力があるバンドじゃないかなと思いますハイ。#4,6,9はPart1,Part2,Part3という形式(何気に歌詞も殆ど一緒だったりします)ですが#4の3分代後半からバンジョ-が出てきて西部劇っぽい感じになったり,はたまた#9ではプログレっぽいテクニカルな始まり方だったりと工夫してます。他にも疾走パ-トをバックにネオクラシカルなGが弾きまくるインストの#8やBlindGuardianを彷彿とさせる分厚いクワイヤが印象的な#10等など非常に充実した内容の作品なんで気になった方は聴いてみてちょ〜だい。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー