OITA DEATH FEST2006 (18/6/2006 at Goucho)


またまたCOPROPHAGIAのゴア兄貴からのお誘い(営業上手!笑)があり、今回はHITMAN RECORDS店長、三輪教授&自分の3人で九州大分道をひた走り大分は都町にあるGoucho(ガウチョ)へ・・・途中の山田SAで昼食後、ひた走り大分へ。サクっと会場に到着。

タイミング良くゴア兄貴と再会し、早くも新作の(製作中)Demo音源を愛車のソアラの中で聴かせていただく事に・・・
内容は以前のDemoより格段に音質が良くなってるのもありましたが、メンバ−それぞれの音楽的影響が色濃く反映された曲有りで
ブルデス/ゴア系超初心者の自分には物凄く聴きやすかった。コレはかなりイケるんじゃないかなぁと。

お二人が試聴中、自分は勝手に店内に入り、COPROPHAGIAのメンバ−と再会ししばし談笑。ビトウクン&モリサコ氏は相変わらずですぐ判りましたが、お亀チャンは前回から髪が伸びてて誰か判りませんでした(笑)

いかんせん出演バンドが11組なんでリハ−サルに時間が掛かってる様で結局17時会場でしたが、1時間位押しで会場。
会場前にはかなりのお客さんが集まってきた。そしてメタT着用率が非常に高くて楽しくなってくる。デス系は勿論,DIMUU BORGIRとか何故かMAIDENのTシャツとかもいた。

              お店の外観はこんな感じ          当日の出演バンド。急遽HYDROPHOBIAも参加決定

そんなこんなでOITA DEATH FEST2006開演!!!

まずは1番手のBORBO HECATE登場。ビトウクン(COPROPHAGIA)、猿チャン(EMBLUDGEONED)を中心に結成されたユニット。
音の方はUSスタイルのデスメタル。
今回初ライブでしたが頑張ってました。Voの兵頭クン(元OSUMIDOROSIS TORTURE)は若干キツそうでしたが、これから更に頑張って欲しい
です。現在リズム隊を募集中との事。自分は全く判んないけどMORBID ANGELのカヴァ−(三輪教授情報)とかしてました。
そんな感じで3〜4曲で終了。今の所オリジナルは3曲だけらしいですが、徐々に増やして行くとの事。
音源聴きたい方はオフィシャル(BBSのみ)で質問してみてね!

B.Hライブ中!激しいッス。




お次は1人グラインダ−ANAL GRINDER姉さんことANAL VOMIT登場。バックトラックを流しつつデス声で歌ってくれました。
女の子でデス声ってスゴイデス。フツ-にカラオケを歌ってるような佇まいも含めてホノボノしてしまいました(笑)っが!サクっと1曲で終了。
しゃ、写真取れませんでした(汗)
現在メンバ−(全パ−ト)募集中なんで気になった方はコンタクト取ってみてね。ご本人はGirlsバンドにしたいそうです。
オフィシャル(BBSのみ)
物販ブ−スでのANAL姉さんをパチリ。少しお話できましたがとっても気さくな方でした。




さてさてお次は広島から参戦のBLIND HATE登場。初めて観ましたが緩急自在なデスメタルといった感じでした。演奏も上手かったです。
が!4曲位で終了。時間が押してるので仕方ないけど・・・
海外でもライブやったりと幅広く活動中。オフィシャルで音源聴けますので気になった方はコンタクトしてみてね。

B.Hプレイ中。上手い!                           激しいパフォ−マンス。




さてさてお次はCAPROPHAGIA登場。早速HITMAN店長は最前列で頭銀行、もといヘッドバンギングしまくり!
今回は新曲で攻めてきました。前回とは違い今回はゴア兄貴の体調もすこぶる良くキレのある演奏で客も盛り上がりまくりでした。
新作Demoも近い内に完成するみたいなんで興味のある方はコンタクトしてみてね。
COPROPHAGIAオフィシャルはこちら

COPROPHAGIAプレイ中。盛り上がってました。             ゴア兄貴はやっぱりパンツ一丁!(笑)




で、お次は福岡から1人デスメタラ−XTORT登場。マシンドラムをバックに激しくリフを刻みつつ歌ってマス。これでメンバ−揃ったらかなり絵になるんじゃないかと思いました。頑張って欲しいもんです。ラストはDECIDEの曲で終了。
因みに解散したABLAZEのメンバ−との事(店長&三輪教授情報)




少し間をおいて東京から参戦のINFECTED MALIGNITY登場
メンバ−全員10代らしいとの事ですがそんなのは関係無く演奏上手いね〜。Dsの動きに釘付けでした。
B兼Voの方も含めメンバ−皆で客を煽ったりとかなり場慣れしてるなぁといった感じ。
欧州ツア−とかもしたりとかなり精力的に活動中。気になった方はオフィシャルへGO!

I.Mプレイ中。煽りまくってました。                      Dsは相当上手かった。




お次はEMBLUDGEEONED登場。突然隣にいたオニ−チャンが「スイマセン背中叩いて下さい」と言うのでど〜したんかなぁと思いつつも叩いてあげたら、VoのDEATHGURUクンでした(驚!)気合入れて欲しかったのね。てっきり腰痛かと思いました(笑)
今回音を聴いてみたかったバンドですが予想以上に良かった!今回初ライブとの事で「期待しないで下さい」との事でしたが、演奏もタイトでまとまってました。DEATHGURUクンも終始動き回っててパフォ−マンスも良かったデス。
今回のフェスで数少ない専任Voがいるバンドの中ではピカイチでした。
Dsは大分屈指のDs(ゴア兄貴談)と言うだけありテクニシャンでした。勿論お客も盛り上がりまくってました。
Gのナカオカクンの手作りバンドTが微笑ましかったです。がっ!何故か照明が暗すぎてこんな写真しか撮れませんでした(泣)
近い内にオフィシャルでも音源聴けるそうで楽しみです。オフィシャルはコチラ
写真こんなんしか撮れんでスンマセン(汗)




お次は福岡から急遽参戦決定したHYDROPHOBIA。
久しぶりのライブとの事でしたが安定感のあるライブでした。特にRin氏(Vo/G)の独特のスタイル(ルックスも含む)は印象深かった。
お客さんは大盛り上がりでフロアは熱気ムンムンでした。
年内にアルバム発表予定との事。オフィシャルはコチラ

Rinさんはメチャメチャ物腰柔らかいジェントルメン。   盛り上がりまくり!




そして東京から参戦のZILLION登場。Dsの方が御結婚されて今回は出演できないとの事で、ドラムセットに顔写真が貼ってありました(笑)
Voがステ−ジ上を左右にウロウロしながらスゴイ声。なんで写真撮りにくい!(笑)エフェクト無しでこんな声が出せるの?って位の声でした。
そんな声とは裏腹にMCでは普通に「ども〜」って飄々としててかなりギャップ有りました(笑)
かなりエロいSEに力を入れてる様子でしたが、音の方もカッコ良かった。興味ある方はオフィシャルで音源聴けます。
写真撮れたのこれだけでした(笑)




次は福岡から参戦のNECRONOMICON。スラッシュ的要素も感じさせるリフ使いが印象的。
Gソロなんかも取り入れてて自分的には新鮮でした。初めて聴きましたがカッコ良かったです。演奏もタイトで上手い!
途中で亜U死氏(G/Vo)がフロアに降りて演奏したりして煽りまくる!フロアは大盛り上がり!熱〜〜いライブでした。
オフィシャルはコチラ

フロアは汗だくツユダク状態                          Dsの方はEMPERORのTシャツ着てた。お友達になれそう(笑)




インタ−バル中に外で一服。V.Iの姫野クンがいたので声を掛ける。「いや〜負けてられんよ」と気合入ってる様子。期待大!
で、今回の主催者でもあるVISERA INFESTがトリで登場。今回Dsにオリジナルメンバ−の狂兵クンが戻ってきての初ライブ。
その狂兵クンが、始まる前にトイレに駆け込んだんで「緊張してるんだなぁ」と思いきや、何と血まみれで登場(驚!)血のりを塗ってたのね(笑)
残るお二人にも目をやるとやっぱり血まみれ!(笑)
演奏はやっぱりDsがいるとビジュアル的にもインパクトあってイイね。今回初めて観る、狂兵クンのプレイですが正に全力投球と言った感じで、バスドラもスネアの音もデカイってか太い!凄かった。熱いライブでした!

盛り上がりまくり&血まみれ!(笑)                 Dsの音はバリバリ力強かった!
最後は記念撮影。お疲れ様でした。
そんなこんなで(時間が押してたのもあって)最後はバタバタと12時頃に終了。最後は記念撮影。打ち上げとか参加したかったけど次の日仕事なんで福岡へ帰る事に・・・・。
初めて音に接するバンド、色んなバンドが観れて楽しかったし、また行きたい&観たい!と思わせてくれる大満足なフェスでした。
















INSRRECTION OF THE LIVING DAMNED Vol.2
(14/1/2005 at カンタル−プ)




2週間ほど出張で大分に滞在中、幸運にも知り合えたCOPROPHAGIAのDs担当ゴア兄貴に「ライブ見に来てね!」とお誘いがあり
今回ライブを拝見させていただく事になった。
仕事が早く終ったんで夕方頃、大分の繁華街、都町の通称「ジャングル公園」にてメンバ−の皆さんと待ち合わせる事に・・・
筋金入りの方向音痴なんで早めに出発するも全く道に迷わずにあっさりと到着(苦笑)。暫く近所をぶらついて時間を潰す事にする・・・・・
ゴア兄貴からTelがあり合流、メンバ−の皆さんとも御対面。とりあえずリハ−サルがあるとの事だったが、こっそりと会場に入れてもらい、しばし見学。
先週ゴア兄貴からCDを2枚購入して聴いていたんだけど、ライブの方が絶対にイイ!と感じた。
リハ終了後、何やかんやで1時間程空き時間があったんで皆で腹ごしらえする。

会場に戻ってしばし歓談&記念撮影する。COPROPHAGIA全員、同じく大分のVISCERA INFESTの御二方、EMBLUDGEONEDの御二方にも
入っていただきパチリ。

大分県ブル−タルデス/グラインド組合(笑) VISCERA INFESTのAsakura氏の自作ベストが強烈でした。

さてさて、ゴア兄貴擁するCAPROPHAGIAが今回一番手で登場。G/VoのKameiSICKとDsのゴア兄貴の体調がすこぶる悪いらしく辛そうでしたが
いざ始まると、そのブチ切れ具合は凄かった!
フロントマン3人は低い体勢から激速リフを弾き倒してます。ふと後ろを見ると、ゴア兄貴はパンツ一丁でした(笑)
Vo/GのKameiSICKのキャ〜〜〜という悲鳴もCDで聴くより全然カッコいい!頭がちぎれて飛んで行くんじゃね〜か?って位、頭グルングルン回して
ました。ブチ切れ過ぎ!(笑)
ライブ終了後、メンバ−皆「しょっぱい出来でスイマセン」と反省しきりでしたが、全然良かった!また観たいと思わせる迫力でした。
アルバムではCOPROPHAGIAの良さが全部伝わりきって無いと思うんで次回アルバム製作時はエンジニア雇ってレコ-ディングしたら絶対いいと思います。

COPROPHAGIA演奏中。腰の位置低っ!GのENEMABitoの変形シェイプGがステキ          当日のプレイ順番表


お次は地元大分でも大御所のバンドTRUSTが登場。僕は初めて観るんだけど(当然ね)地元ではかなり人気みたい。Tシャツ等のマ-チャンダイズ関係も物凄く充実しててかなりしっかりしたバンドみたいです。この頃になるとお客さんも4〜50人位に増えてきた。
音の方はHardcore/Punkですが、流石にライブを数多くこなしてる様で演奏も安定してました。ファストチュ-ンではライダ−スにスタッズ打ちまくりの男の子達が盛り上がりまくりでした。
TRUST演奏中。リハ無し本番でも全然余裕のプレイ。


続いては松山から参戦の1人Grindcore、SPACEGRINDERの登場。ノイジ-なバックトラックを流しながら絶叫!!
あまりののたうち回りっぷりに女の子のお客がサ−っと引いていくのが見てて面白かったです。そんなこんなで5分位で終了。
SPACEGRINDERプレイ中。のたうち回りまくり過ぎ!(笑)


しばし騒然とした空気が流れる中、地元大分のDeath/GrindcoreバンドVISCERA INFEST登場。
以前はG×2、Dsのトリオでしたが、Dsが失踪(!)してしまい、今回はG×2+ドラムマシンでの参戦。
リハ−サルの段階から見学させてもらっててましたが、かなりのテクニシャン。本番でも凄いテンションで、前の方はヘッドバンギングしまくりでした。
これでDsがいたらヴィジュアル的にも凄く映えるんじゃないかなと。
近い内にアルバム製作&レコ発南米ツア−も計画中&Ds募集中との事なんで腕に自身のあるDsはコンタクトしてみてね。
http://sound.jp/viscera-infest/
VISCERA INFESTプレイ中。かなりのテクニシャンでした。


お次はBLACK FOG MOUNTAIN登場。こちらも地元大分のバンドの様です。音の方はありきたりな表現ですが初期のBLACK SABBATHや1stの頃
のCATHEDRALなんかを彷彿とさせるDoomMetal。
引きずるようなリフ、重苦しいまでのスロ−なリズムは独特の雰囲気を出してます。これでマリファナがあったらホントにキマっちゃいそうなDoomyな音。
個人的にはスロ−テンポ一本よりはアップテンポなパ−トがあった方が好きなんですが、このスロ−なリフ&リズムはジワリジワリとボディ−ブロ−の様に
後から効いてくる感じ。
途中、Bに機材トラブルがあったりしましたが、アドリブで演奏して場を繋いだりするトコなどはライブ慣れしてるな〜と感じました。
B.F.Mプレイ中。メチャメチャDoomy!


ちと翌日の予定があり、トリのFORTITUDE(from OSAKA)は観れずに帰宅しましたが、大分のシ−ンはかなり熱い!という印象を受けました。また、機会があれば必ず行きたいなと思った次第。
メジャ−/インディ−問わずにやっぱりライブは楽しいな〜と実感した1日でした。



トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー