OATH OF A WARRIOR

Germany産Pagan/Black Metalバンドの05発表の2nd。音の方はBlack Metalを主体にkeyやmandolinやviolinを取り入れて独特の音を出してます。で、これらの楽器の入れ方(もしくは入るタイミング)がハンパ無くカッコ良い!key(&synths)は色んな音色を使い分けてて全曲において彼等独自の世界を演出してます。時折入れてくるmandolin&violin(両方共Voが担当)も絶妙のタイミングで全く浮いて聴こえる事無く楽曲と絡んでて非常に◎←3重○あげたい位
勿論リズム隊の安定感は文句無しに素晴らしいし、往年のGerman Melodic Power Metalを彷彿とさせるリフ使いや丁寧にメロディ−を弾くG teamもメチャメチャイ仕事しまくってマス。Voは中音域主体で気持ち絶叫気味なDeath/Black系ですが聴き易いエエ声←コレばっかり 笑
肝心の楽曲群ですが、German Melodic Power系を彷彿とさせるリフが印象的な#2、イントロのGや後半のmandolinとの絡み具合が最高な#3、female Vo(ゲストさん)を大々的に取り入れた#10、印象的なviolinソロ&メッチャ普通声(と思ったらこちらもゲストさん)で歌う#8とか・・・・・・・・・・
ってか全曲良いので気になった方は迷わず買っちゃって下さい。因みに#1,9はインスト、#2,7,8,11は独語デス。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー