Leaving All Behind(Demo)

USはNebraska州産のMelodic Speed MetalバンドのDemo。彼等曰く「Extreme Melodic Midwest Speed Metal」らしいですが(長ッ!)コレがまた「看板に偽り無し」と言える位素晴らしい内容。
音の方はThrash Metalを思わせる激しい2バスDs(ちょいblastも有)にタイトなB(非常にクリアにベ−スのアタック音が聴こえます)にメロディックなツインG、ハイト−ンなVoが歌い上げるという所謂Melodic Speed Metalの王道を行ってます。
全4曲ですが全て疾走ナンバ−なんでMelodic Speed Metalファンには嬉しい限りではないでしょうか?曲調からして欧州のバンドかと思いましたがアメリカのバンドなんですね〜。この手の音がアメリカのど真ん中から出てきたってのが興味深いです。恐るべしアメリカ!
この手のジャンル聴くのは10年位ぶりなんですが(大汗)やっぱり良いメロディ−と凄まじい疾走感は非常に気持ちいいです。オススメ!
現在はDemoは購入不可になってます。


ENTER DECEPTION

で、Domo発表からトントン拍子に話が進み(勿論彼らの実力、才能あってこそデス)、MetalBladeと契約〜プロデュ−サ−にErik Rutan氏を迎えての06発表となった1st。#1,4,5,8は既にdemoでお馴染みの曲ですが、新たにアレンジ変更&コ−ラス等を追加して更にパワ−アップ!BPM数値も高くなってマス。速ぇ〜なコリャ。新曲の#2,3,6,7もMelodic&速い曲で歌メロも覚え易く素晴らしい曲だらけでイイです。
各メンバ−の著しい成長の跡も垣間見えて嬉しい限り。VoのMichaelは表現力を増してて素晴らしいし、リズム隊は恐ろしい程にタイト。
時折入ってくるblastもイイ感じでアクセントになってて曲にメリハリをつけてるし、Gソロなんかも弾きまくりだったりツインで重ねてみたり(新メンバ−のBillの加入は◎やね)とMelodic Speed/Power好きは一発でヤラれる事間違い無しな内容に仕上がってマス。
巷では「DragonForceのパクリ」とか言われたりしてるみたいですが、そんな批判はど〜でもいいんで気になった方は是非聴いてみてちょ〜だい!
初めてコンタクトした海外のバンドなんで非常に感慨深いモンがあります(感涙)
Chris君オメデトウ!
トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー