The Somberlain

Sweden産BlackMetal 93年発表の1st
音の方は2ndを最初に聴いたのですが基本的に変わってません。
やっぱり期待通りのこの音を聴くと「有難う!」と心の中で言ってしまいたくなる程(笑) 初っ端から7分〜8分台と長めの曲が続きますが全くダレる事無く聴かせるあたりは流石。
#3,7で聴けるclassic調のアコGのインスト小曲がタマラン位にカッコ良く、良い感じでアクセントになってます。
1stからしてこの完成度の高さは凄い!名盤と言われてるだけはありますね。未聴の方は是非!な作品。


Storm of the Light's bane

95年発表の2nd
いかにもといったジャケが素晴らしい。音の方はblastバリバリのDsにmelodicな掻き鳴らしリフのG、ジャ゛ァ゛〜なVo(笑)とくればそう、紛れも無くBlackMetalですね。初っ端からもう寒々しい(勿論イイ意味で)世界観は見事!としか言いようがありません。
しかも、散々激しくも美しいmelodicなrリフが印象的な曲を演っといて、最後は哀愁漂うピアノで〆なんてされたらたまりません。
聴き終えた後、メチャクチャ寂しくなりました。大御所Emperor等と共に「とりあえず聴いとけ!」的な基本バンドなんで、まだの人はcheck!
この当時のBlackMetalバンドはとにかく、課外活動が盛んだったみたい(笑)
11/25/2005にUKのBBCのドキュメンタリ-番組に出演した様で悪魔崇拝や教会燃やしたり、殺人とかの例の課外活動なんかについてメンバ-が語ってる模様。


REINKAOS

で、06発表の3rd
実に前作から10年ぶりに発表となる今作は最新作にして最後の作品(悲)
音の方は前作、前々作とガラっと変わり、MelodicDeathに変化してます。昔からのファンは当然BlackMetal路線を期待したでしょうが、BlackMetalの「お約束」のBlastとかは全く導入されてなく、アップ&ミドルテンポの曲のみの構成なんで、ガッカリした人多いんじゃないかと思います(実際、#1のイントロでおおぉ〜!っと期待して#2が始まるとハァ?となった人多いかも)が、コレが全然良い!相当カッコいいやん。
#2や#3で聴ける様なサビの部分の歌詞(何語か判らんけど)の使い方とか歌いまわし方とか堪らん!
歌詞全般はオカルト信仰の本に影響受けてるみたいです。
解散を前提にした上で原点回帰したのか自然と求める音が変化したのかどうかは、実際メンバ-以外には誰も判んないけど、個人的にはNextLevelに移ったんじゃないかなぁ〜と思ってたので解散は非常に残念(涙)
Jonが例の課外活動(服役してた事が原因)のせいでビザが下りずにUSツア−出来なかった模様。
更にJonが自殺してしまいました(R.I.Pってしか言えんけど、死んじゃイカンよ)
 
トップへ
トップへ
戻る
戻る



downset.
downset.
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー