THE SILENT HORIZON/...ON TWILIGHT OF ETERNITY

Hungary産MelodicDeath/HeavyMetalバンドの00年発表の2ndに98年の1stをカップリングした作品。前半6曲が2ndで後半6曲が1stと、ちょっと変則的な順番になってます。とりあえず最初の2ndから通して聴いてみましたが3rdとほぼ同じ路線だったんで、改めて彼等は早い内からバンドの音を確立してたんだなぁと感心しきり。エキゾティックなKeyのリフが印象的な#3やバックでGが美メロを奏でまくりの#4等、イイ曲揃いで感動してる内に後半の1stへ突入!。symphonicなKeyから始まる#1(#7)や、ベ-スラインが素晴らしい#2(#8)等、ミッドテンポ主体で聴かせる曲が多い作風になってます。1stでは3rdや最新作で聴ける「これぞDyingWish節!」という印象は薄めですが、Voが普通声主体(時折デス声有。ホントに少しだけ)だったり、美メロ連発なG等、1stにしてこの質の高さはやっぱり只者じゃないなと感じました。
DyingWishファン(日本にいるんでしょうか?)や普通にMetalが好きな人は絶対気に入ると思いますので、是非チェックしてみてちょ〜だい。


NEVER ENDING ROAD

01発表の3rd。4thから遡って聴いてますが、相変わらずG teamの紡ぎ出す美しいメロ&リフの数々が耳に残る曲だらけで非常に充実した内容。
#2,6,7,8,9は耳に残るGメロ&リフのカッコ良さやクリ−ンVo&デス声Voの対比、Keyの絶妙な絡み具合等は「DYING WISH節」と言い切っても過言ではない「らしい」曲で嬉しくなっちゃいます。#4,5はKeyが主体な感じでGothicっぽい感じの曲ですがこれまたイイ感じ。
#9のみ8分台の大作ですが、ありがちなダラダラした展開じゃなくてサラっと聴かせてくれるあたりは相当な作曲センスの持ち主。凄ぇ。
Voは「如何にもMetal」って感じじゃなくて全然普通声ってトコも彼らの特徴の1つじゃないかなと。
Death声が苦手な人でも普通声Voがメイン&楽曲の良さがソレを遥かに上回っててかなり聴き易いと思うんで、気になった人は是非是非聴いてみてちょ〜だい。


D.Y.I.N.G.W.I.S.H

05発表の4th。Voが替わってますが声質は近いので全く違和感無く聴こえます(個人的にはこのVoが一番好きデス)。
どっちかと言うとリフがメインでゴリゴリと押しまくってくるバンドが多い西欧&北欧産Melodic Deathとはまた一味違った趣を感じさせてくれる音。
クリ−ンVo&Death声Voと分かれてるトコなんかは最近の流行のMetal/Coreを意識してるのか?とか一瞬思いがちですが、そうでは無くてちゃんと歌メロを主体に曲が作ってあるって感じなんで割と正統派Metalに近いなという印象を受けました。
勿論各パ−トの演奏も上手い。特にG teamが紡ぎ出すハ−モニ−の美しくさにうっとり。派手じゃないけどGソロもカッコいいフレ−ズを聴かせてくれます。Keyもほぼ全曲でイイ感じにアクセントを付けてて◎。Voは中音域主体のクリ−ンVoとガナリ気味Death声(恐らくGが担当)ですが、あくまでもメインはクリ−ンVoなんでDeath声が苦手な人にも十分楽しめる作品じゃないかと思いマス。興味を持った方は是非是非聴いてみてちょ〜だい。
歌詞は東欧のバンドには珍しく英詩なんでちょっと意外でした。勿論ちゃんと聴き取れマス。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー