In The Nightside Eclipse

Norway産BlackMetalバンドの94発表の1st。今更ながらBlack Metal界の大御所を紹介(汗)
BlackMetal好きなら一家に1枚は持ってるであろう(勝手な推測)名盤ですね。今まで個人的に持っていた悪い印象(音質悪い、Voがキッつい、教会燃やしたり殺人や他のバンド襲ったりとか音楽以外の活動が盛んとか・・・)があって今までずっと聴かず嫌いでした(汗)
いざ聴いてみるとコレが物凄い作品!blastのみでなく緩急自在なDs、寒々しくもドラマティックさを演出するKey、Melodicな掻き鳴らしリフを連発するGが独自の世界を創り上げてます。Voは予想通りEVILなシャ゛〜(笑)で嬉しくなってしまいます。
正直、Black Metalお約束のこのシャ゛〜!Voは苦手でしたが、色々なバンドを聴く内に耳が麻痺したのか今では全く問題なく聴けます。
逆に、このVoじゃないとBlackMetalとは言えないのかも?本作は99年に出た再発盤でBonus Truck2曲収録。
BATHORYの「A Fine Day To Die」とMercyful Fateの「Gypsy」のカヴァ−を収録。King Diamond氏の例の特徴的な声色を忠実に再現してる所が微笑ましいです。
後に出てくるバンド達に必ずと言って良いほど影響を与えてるバンドっていうのも十二分に納得できる内容なんでこれからBlackMetalを聴きたい方にオススメ。が!アルバム4枚発表して既に解散してます(涙)


Anthems To The Welkin At Dusk

でもって、97年発表の2nd。これがまた1stと甲乙付け難い位の素晴らしい内容。DsのTrym氏(元ENSLAVED、現ZYKRON)の超絶プレイが加わった事で物凄い事になってます。マジでこの人上手過ぎる!
個人的に#1〜2への流れが鳥肌立つ位にカッコいい展開と思う。相当シビレた!その他の曲も一切捨て曲無しの1stと同じく名盤です。
唯一変化といえば普通声Voが入ってくるトコ位かな?でも全く違和感無く耳に入ってイイ感じ。まだ未聴の方は是非!

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー