A NORDIC POEM

メンバ−総勢14名の出身不明(England,Swiss,Greece,Sweden,Austria,Ritoania等、メンバ−の出身がバラバラ)Folk Metalバンド。
04発表の1st。どれだけメンバ−おるん?とツッコミ入れたいとこですが、曲によって参加メンバ−が違うようです。
メインはSwedenの人達(因みに6名)みたい。音の方はと言いますとmetalを基本にしつつも笛やら、フィドルやら、ヴァイオリンやらチェロやら
とにかく色々入れてきます(笑)結構2バスがドコドコしてて時折こっそりblast入れてたり、Gもこっそり後ろでピロピロしてたりと、聴いてて、「もうちょっと前に出ようよ」と言いたくもなります(笑)。それはさておき速い曲、フォ−キ−な曲等、メロディックでカッコいい曲が多いです。
でもやっぱり笛とかヴァイオリン入りです(笑)。Voも普通声Vo、Black声Vo、ソプラノ女性Vo、オッサン声コ-ラス(笑)と楽器同様バラエティ−豊か。
音質はメジャ−所と比べたら仕方ないですが、曲の良さがソレを十分上回ってますので、気にはならないと思います。
FolkMetal、ヴァイオリンや笛Metal好きなら(おるんかな?)気に入る作品。


BY THE SWORD OF MY FATHER

06発表の2nd。
前作と比べて各段に音質が向上&楽曲群も非常に練られてると言うか、よりFolk/VikingMetalらしさを前面に出てる印象を受けました。
前作同様参加メンバ−が多く(25人以上!!。でも曲毎に参加楽器が違うしね)大変な事になってます(笑)
#1のイントロ〜#2のMelodicPowerMetalを彷彿とさせる疾走曲(Voの声質が優しい感じで良い感じ)があったかと思えばFinntrollバリのヤサグレVo+笛が印象的なVikingTuneの#3、アコ−ディオンや笛が耳を引き付ける#4、メチャメチャ低い声の野郎コ−ラスが全編響き渡る#5、モロにFolkyなインスト#6、Female Voの優しい歌声に癒される#12等など、楽曲ごとに色々な表情を見せてくれるバラエティ−に富んだ作品。
Folk/Viking好きは勿論、MelodicSpeed好きな方にもオススメできる内容なんで興味のある方は聴いてみてちょ〜だい。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー