ONE KILL WONDER

Sweden出身Death/ThrashMetal 02発表の3rd
以前紹介した元AT THE GATESのJonas&Anders(兄弟)が新たに始めたバンドです。
OZZFEST2005出演おめでとう!って事で取り上げてみました。曲はリフの1つ1つがカッコ良く、流れるようなGソロやDsのスタスタ加減は、やはり多くのDeath/Thrashバンド群の中で頭1つ以上抜きん出とると言っても過言では無いでしょう。
VoのMercoさん(現在は脱退)の高音絶叫系Death声Voも力強くエエ声してます。DVDでLive映像見た事あるんですがメチャメチャかっこ良かっただけに残念。


rEVOLVEr

んで04発表の4th
Voにオリジナルメンバ-のPeter Dolvingを迎えての今作はVoが替わったんでどうかなぁなんて思ってましたが、全然イイじゃないの。
前任Mercoとはまた違う感じの中高音スクリ-ム気味絶叫Voだけど、#7,9とかの歌い出しなんかでは普通声で歌ってみたりと幅広い歌い方が出来る人みたい。うん。イイね〜。しかし、いちいちリフがカッコいい!。
曲は勿論、相変わらずの「Haunted節」なんで全然安心して聴ける作品なんで未聴の方は是非。

現在新作のレコディング中。合間を縫ってツア−もやるみたい。Peterの髪がモヒカン→普通にボ-ズ頭に(笑)
しかし、Live映像等を観る度にJensen(G)の着てる666ホッケ-シャツが欲しくなります(笑)


THE DEAD EYE

06発表の5th
Peter(Vo)復帰後の前作に引き続いての今作は、激しくスクリ-ムしたかと思えば一転して普通声で繊細な歌い方をしてみたりと、更にVoの表現力が強力になったなぁと言う印象を受けました。もはや、スクリ-ムVoとか安易な一言では括れないレベルです。
Per(Ds)&Jonas(B)のリズム隊は勿論巧いんですが、今作ではシンプル&タイトなのに物凄く存在感のあるプレイを聴かせてくれるし、Anders&PatrickのG teamも相変らず素晴らしい。楽曲群も初期の頃を彷彿とさせる曲もありますが、全体的にVoをより際立たせてる曲が多く、非常に聴き応えがあります。
因みに国内盤は限定盤でBonus DVD付きがあります。「The Dead Eye」のレコ-ディングの模様や前作のPV&Live映像等が収録されてます。

Patrickが今回の作曲に全く参加してないってのがちょっと気になりますが・・・。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー