Ancient Warriors

Russia産PaganMetal 01発表の1st
ドコドコ2バスやblastなDs、目立たないながらも裏でこっそりと良いバッキングしてるBのリズム隊、時折挿入されてるキラキラした音のKey、美しいメロディ-を掻き鳴らすGにユニゾンする笛!!!に中低音主体のやや絶叫系Voが乗るといった音。
ほぼ全編でG&笛のユニゾンパ-トが入ってて非常にインパクト大。笛ソロステキ過ぎ。曲もミッドテンポで勇壮な感じで始まり、途中でblastやドコドコ2バスの疾走なんかを交えつつドラマティックに展開する曲が多く非常に聴き応えあります。
#1,6,10はKeyメインのインスト小曲ですが、これがまたジ-ンとくる物悲しい感じで◎
笛&Gのユニゾンパ-トにばかり耳が行きがちですが、バックの演奏がしっかりしてるからこそ際立つんじゃないかなぁと思います。
歌詞は勿論Russia語で内容は判りませんが例の如くBlack系の絶叫型VoなんでRussia語じゃなくても聴きとり不可能(笑)
笛Metal好き(おるんかな?)やPagan/Black/Viking Metal好きな方には間違いない作品。


Spark of Glory and Revival of Ancient Greatness 

でもって03発表の2nd
今回はGと笛の出番が大幅減しましたが、前作では控え目だったキラキラした音色のKeyが今作では大々的にほぼ全曲で絡んでくるようになりました。コレはコレでまたイイ感じ。#4の様にfemale Voと一緒に歌ってる曲もあったりと新しい試みを感じます(全くハモり無し 笑)
#3,5はインスト曲ですが、個人的に#5とか他の曲中でのacoustic partの何とも言えないGの調べは毎回聴く度に彼ら独特の味出しとるな〜と思ってしまいます。前作同様で、オ-プニング(今回は語り入)とラストの曲はイントロ〜アウトロって流れになってます。
PaganReign節って感じで素晴らしい内容なんでじっくりと聴いて欲しい作品。


Destiny of Ancient Faith

04発表の3rd
前作同様、キラキラした音色のKeyが今作でも要所要所で挿入されてます。Orey(G/Vo)のVoが一段とキレまくってるなぁ〜って印象。
イイ感じでブチ切れてます(笑)
そして殆どの曲でblastや疾走パ-トが入ったりと前作と打って変わってかなり速い展開を見せます。#1は例の如くインストかな〜と思いきや皆で低い声で合唱が始まります。間髪いれずに#2に入るトコは何とも言えずカッチョいい〜!
今作はインスト曲は#7,9と少な目ですがやっぱり彼等らしい独特の音階使いは印象に残るなぁ。#3のblastをバックに語りが入った曲とか物悲しげなアコGのイントロから入って盛り上がる#6とかblastを&ブチ切れVoが冴え渡る#8とか聴き所が沢山あって楽しい作品なんで聴いてみてね!


Ancient Fortress

06発表の4th
前作で聴かれたキラキラKeyは無くなってて1stで聴けた笛が復活。
Orey(G&Vo)のVoも作品毎にどんどんキレ具合が増してきて、もはや「貫禄」さえ感じられます。凄ぇ。DsのSlovenも変拍子〜疾走でもモタつく事無く手数多い(バスドラも勿論踏み倒しまくり)叩きっぷりで文句無し!
肝心の楽曲群もやっぱり全曲良いのは勿論ですが、#3,4が組曲形式になってたりと、新しい試みなんかも見られます。#8のイントロ〜疾走具合なんかはPaganMetal好きは間違いなく悶絶するんじゃないでしょうか? オ-プニングとラスト(これがまた和みマス)と#9(最高にキレてます)がインストと今回は少なめですが非常に良いアクセントになってます。独特のメロディ-使い+吹きまくり笛+バラライカ(かな?)+疾走+キレたVoってな曲展開を楽しんでちょ〜だい。しかし4作目なのに枯渇しない作曲能力の高さは「凄い」としか言いようが無い。
いつの間にかofficialが見れるようになってました(嬉)


Ancient Fortress(English Version)

で、4thの英語版。
露語じゃなくて英語で歌ってますが、やっぱりOreyのキレっぷりは英語で歌っても全く変わってなくて一安心。
歌詞が英語になったのもイイ具合に作用してて、「PaganMetal」と言うジャンルがどう言うモノなのか?ってのがより判り易く、より多くの聴き手に伝わるんじゃないかと思います(もしかして世界進出を狙ってるのか? いや、ソレは無いか。笑)
BonusTrackでインスト曲が1曲追加されてます。元々、彼等のインスト曲は心に染みると言うか、情景が浮かんでくる様な雰囲気のある曲を昔から聴かせてくれてたんで、この曲もやっぱりイイです。
「PaganMetal」ってジャンルに興味を持った方や聴いてみたいけど・・・って思ってる方は、まずこの作品を是非聴いてみて下さい。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー