TOXICITY

01発表の2nd
この作品が発表された時は何となく聴かなかったんですが、OZZFEST06直前に予習しようかな〜位で聴いたら、「早く聴いときゃよかった!」と後悔しまくる位の内容。重さや激しさの中にも、そこはかとない哀愁を漂わせまくりなメロディ-がてんこ盛りで、どの曲も素晴らしい。そして一回耳にすると忘れられない位エエ声で歌うSerjのVoも最高です。曲も1〜4分台(#14のみ6分台ですが)と非常にコンパクトにまとめてあるので、一気に聴けちゃいます。
全曲イイんですが、個人的にはカラオケにも入ってる#2,4,12,13とかがお気に入りデス。


MEZMERIZE

L.A産Loud/Heavy系バンドの05発表の4th
下でも紹介してる作品と対と言うか2枚で1つの作品といった趣。勿論、前作も前々作も聴いてますが、今作は特に際立ってます。ハイ。
#2の「B.Y.O.B」なんかモロにMetalしてて相当カッコいいし、その他にも物悲しくも美しいメロディ-の#6なんかは聴いてて切なくなります。
中間部で突如ブチ切れる#5とかはまぁ「お約束」って感じだけど、結構ビビってしまった(笑)。イイ意味でこのバンドも「民謡メロディ-」使いと言えます。
激しさと同様に物悲しくも綺麗なメロディ-使いには間違いなく好きな人はハマる音なんで、是非是非聴いてみてね。
しかしVoのSerj は本当エエ声してます。好きな声。


HYPNOTIZE

で、もう1つの作品。
初っ端の#1からBlackMetal顔負けのblastなんかも入れてきてくれます。シンプルなプレイも激速beatも自由自在なDsは相当上手い!
最初、2枚組って聞いてたんでどうなんやろ?って思ってたけどコレも「MEZMERIZE」同様、相当良い!!!#9みたいに「バナナテラコッタパイ♪」なんてオモロイ歌詞も飛び出します(笑) 勿論曲は全曲良いんだけどラストの「Soldier Side」は歌詞の内容とは関係ない生活してる自分だけど、曲調と歌詞の情景がス〜っと入ってきて何故か判らないけど涙が出た。因みに今作のラストの曲が「MEZMERIZE」の#1に繋がってるってのも「やるなぁ〜」って感じやね。
こんな凄い曲を沢山創れる彼らにはホントに感謝したい。勿論コレもオススメです。
気になった方はofficialで曲聴いてみてね。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー