LOUD PARK06(at Makuhari/Chiba)


10/14(初日)
7:00AMに福岡空港〜成田〜モノレ−ルやら何やら乗り継いで会場の幕張メッセに到着したのが10:00AM。既に長蛇の列!ってかメタTだらけで自然とニヤけてしまいます(喜)。しかも、お互い見ず知らずなんだけどお互いのTシャツを必ずチェックしてるし(笑)。いやいや、しかし素晴らしいじゃないですかこの光景。出演バンドのTシャツは勿論だけど、Maiden,Preast,Sabbath,Ozzy,DeathAngel,DarkAngel,Metallica,Emperor,何と!クラウザ-さん(笑)等いろんなTシャツがおったな〜。デニムベストにバンドのパッチ沢山&ガンベルトってな具合のNWOBHMな方も居られました。そんな光景を目の当たりにすると、嫌が応にも気分が盛り上がって来るってモンです(喜)
入場に結構時間が掛かったんで入場できたのは11:00AM過ぎだったんでFLYLEAFが既に演奏中でした。
音の方はGothicっぽい感じかな?紅一点VoのLacey(ステイシ-・オリコ似)はエモ-ショナルなクリ-ンVoと時折ヒステリックな感じのスクリ-ムを発したりして、そのギャップに驚き。バンド自体の演奏力もあるし曲も良い感じなんで日本でも人気出そうな気がしました。

FLYLEAFプレイ中。良かったデス。


さてさてお次は、20年ぶりの来日となる大ベテランバンドANVIL登場。決して懐古的なモンじゃ無くて現役バリバリで精力的に活動してるってのが凄いじゃないですか!音の方は言わずもがなのHeavyMetal。初っ端のインストではLipsさん(Vo&G)が久しぶりの来日で嬉しかったのかステ-ジから降りて客の前まで来て弾きまくる!前述のデニムベストにパッチ沢山&ガンベルトな方達が大興奮!大盛り上がりの熱いステ-ジでした。
ANVILプレイ中。30代以上のメタル好きは感涙間違いなし。



何曲か観て次のステ-ジへ移動してたら、どっかで見た事ある外人のオッチャンが・・・・・あっ!MetalBladeRecordsのC.E.O、Brianさんがおる!マジで2度見どころか3度見位(ヨメ曰く、オレの動きはかなり挙動不審だったらしい 笑)してしまいました。
しかも自分のレ-ベルのバンドじゃなくて、ANVILでノリノリやし(笑)。
ANVIL終了後、メチャメチャ緊張しまくりで「す、すいませんBrianさんですよね?MetalBladeの?」と尋ねてみる。
会長「うん。そうだよ〜」うおぉ〜やった〜!(嬉)←って喰いつく所が違いすぎ?(笑)
俺「メチャメチャ尊敬してます。会えて光栄ッス」
会長「お〜有難う。キミはイイTシャツ着てるね」 そう、この日のオイラはMetalBladeのTシャツで参戦してたのだ。
俺「UNEARTHとB.D.M好きッス」
会長「彼らは明日出るからヨロシクね〜。アリガト!じゃ、またね!」
ド緊張の為、言いたい事の半分も言えなかったけど、一緒に写真も写ってくれて気さくな方でした。ヨメ曰く「イイ匂いがした」らしい(笑)



この時点でもう、今日は十分満足って感じでしたが(早いなオイ!)、お次は前評判の高いOPETHが登場。お客さんもバリバリ増えてきた。
流石に演奏は上手い(当然か)が、全体的にはマッタリとした感じで個人的にはう〜んって感じでした(ファンの人スマン)
OPETH。幻想的感じのライブでした。



OPETH終了後、SHADOWLORDさん&YUMIKAさん御夫妻と御対面。初めてお会いしましたが、御二人共気さくな方でした。
もう少し色々お話できたら良かったんですが、お互いに見たいバンドがあるんでひとまずお別れする事に・・・・お〜っと記念撮影忘れとった。
御二人とも恥ずかしがってましたが、カメラを向けるとノリノリでDIO顔負けのWデヴィルホ-ンで決めてくれました(笑)



さてさて続いてはNewJerseyの暴れん坊(勝手に命名)NORAを観にステ-ジへ移動する。
まだまだ日本では知られてないみたいデスが、HardCoreバンドならではのイイ意味で荒っぽくて男臭い濃いライブでした。
流石に場数を踏んでるだけあり、かなりライブ慣れしてる感じで演奏もキッチリとまとまってて「プロフェッショナル」って感じがしました。
NORAプレイ中。H/Cバンドならではの熱いステ-ジング。



HARDCORE SUPERSTARSをBGMにしつつ、DRAGON FORCEのステ-ジの方へ向かう事にする。かなりの人だかり。
やっぱり日本ではMelodicPower/Speed系バンドの人気は高いなぁ。OZZFEST06で観た時と同じく、彼等は「どんな時でも全力投球!」って感じのパフォ-マンスで好感が持てました。お客さんも一緒に大合唱(ヲ〜ヲ〜ヲ〜ってヤツね)で盛り上がりまくり!勿論決めポ-ズのジャンプもしまくり!Keyの人が鬱陶しい位(笑)エネルギッシュに動きまくってて良かったデス。
D・Fプレイ中。メンバ-皆、終始動き回ってました。



次はZEROMINDを観に移動。初めて耳にしましたがDOWNSETばりの攻撃的な部分とLINKIN PARKを彷彿とさせる歌メロは、ソッチ系の音が好きな人は絶対気に入る音。何気に何度か来日してるだけあって日本語のMCが上手かったりします(笑) Vo&MCの2人(Grim&Eric)も短パンにハイソックスという「西海岸」なスタイルでカッチョエ〜。今年の9月に日本盤が出たばっかりで、まだまだ知名度は低いですがライブ終了後(出番が無い2日目も)はブ-スでファンと一緒に写真写ったりと積極的にプロモ-ション活動してました。
ZEROMIND。是非とも頑張って欲しいバンドです。



BACKYARD BABIESをBGMにしつつ昼食タイム後。CATHEDRALをチラっと観にステ-ジへ向かう。最近雑誌なんかでライブの評判が良いと書かれてたせいなのか判りませんが、結構お客さんが多かった。勿論1stのドヨ〜ンとした曲(笑)は演ってませんでしたがアップテンポな選曲で盛り上がってました。Lee(Vo)の「ガチョ〜ン」ポ-ズが出るかと思ってましたが今回は無し(笑)



ここら辺で一息入れようかと思いながらHOWLING BULLのブ-スへお邪魔してたら、なぜかNORAのサイン会が始まって、しかも何故か一番前になってた(笑)。あらら、奥からメンバ-が出てきたよ。スゲェ。

自分達のPVに見入ってマス(笑)                      真剣にサイン中。

そんなこんなでサインをいただきました。メンバ-皆気さくな方達で写真も一緒に写ってくれました(喜)



その後ARCH ENEMYのステ-ジへ向かうも、やっぱり日本で大人気だけあって客が多いねぇ〜。とりあえず前の方に移動して数曲聴いてましたが、音がデカ過ぎて非常に耳が痛いので途中で退出。屋内なのもあって音が響き過ぎるんかな?まぁ、そんなの関係無く盛り上がっておりました。
しかし何で皆さんア-クエナミ-って呼ぶんでしょうか?
A・Eプレイ中。貫禄のパフォ-マンス。



ANGRAをBGMにしつつ(バチ当たりスかね?)、UNITEDのステ-ジへ向かう。まだ始まってなかったんでガラガラで心配でしたが開始前には客がバリバリ増えてきた。流石にベテランなだけあって演奏は非常にタイトで余裕さえ感じられるステ-ジでした。是非海外にも積極的に出て行って欲しいバンドです。OZZFESTとかで観れたら最高やなぁ。
UNITED。余裕さえ感じられる安定したプレイ。



さてさて個人的に今日のメインと思ってるANTHRAXのステ-ジへ。しかもJoey(Vo)とDan(G)が戻ってのオリジナルでのライブ。観ない訳にはイカンでしょう。駆け足で前の方へ行く・・・・・
「Cry For The!Cry For The!Cry For The!」とJoeyが言うと皆で「INDIANS!!!」と応えてスタ-ト。その後も「Caught In A Mosh」
「I Am The Law」「Antisocial」「Medusa」等などベスト選曲。皆大合唱!鳥肌立ちまくり!
途中のMC中にJoeyが疲れて声がお爺ちゃんみたいに裏返っても(笑)、やっぱりJoeyのVoはカッコイイ。

ANTHRAXプレイ中。盛り上がりまくり。                   Dannyの写真が無いのは決して小さいからじゃありません(笑)


Joeyが近付いてきた〜                           Frankも煽りまくる!



この後、MEGADETHを観に行こうかと思ってましたが、ヨメが体調不良の為、断念。ホテルへ戻る事にする。
しかし、初日にして凄いライブばかりで何度燃え尽きた事か。会長にも会えたし、NORAのメンバ-はイイ奴だったしと最高の1日でした。





10/15(2日目)
この日はヨメが一番観たがってたAS I LAY DYINGが初っ端にあるんで早目に起床し、ホテルで朝食。何とANVILのRobb氏(Ds)も朝食中!(驚)
しかもANVILの帽子被ってる。判り易っ!(笑)。食いしん坊かっ!って位お代わりを何回もしてました(笑)
会場に入場してレコ-ド会社のブ-スで色々貰った後にバタバタ走ってステ-ジへ・・・・最前列ゲット。横にいるKAMELOTのTシャツ着た小さいオジサンがキッツイなぁ。絶対このテの音のバンドとか聴いて無さそう。案の定、始まったら直ぐに見えなくなりましたとさ。
ヨメが狂ったように横の女の子と2人でヘドバンしまくる様はまるで連獅子の様でした(笑)。そんな時にハプニング発生。俺の斜め後ろから背の低い金髪が割り込んで来たんで腕でガ-ドしたら、痛っ!ソイツ、俺の腕を爪で思い切り引っかきやがった。よく見ると外人の女だった。
「イタイヨ!」と言ってきたんで(ってか俺も相当イタいんやけど。女の子やし、しょ〜がないかと思い)「Woops Sorry」と返したら、「Sorryッテナンダヨ!」って凄い剣幕。オマエはカイヤか!?とツッコミたいのを堪えてシカトしてましたが、結局ソイツは最後まで俺の横に居てやんの。なんじゃコイツ!
後もう一つムカつくのがクラウドサ-ファ-。行為自体は別に構わないけど手足をバタバタさせるなっつ〜の!基本ポ-ズは仰向けで万歳でしょうが!海外のライブ映像見て勉強しろ!お陰で眼鏡に当たって桃屋の人の10倍位眼鏡がズレたやんか!(笑)



とりあえず、AILD終了後、早くもヨメは燃え尽きてしまったんで(笑)休憩タイム。その後WITHIN TEMPTATIONのライブが始まる。
流石にW・Tを目当てで来てる客も多く、盛り上がってました。
W・Tで皆、癒されてました。



そんな感じでお次はLAMB OF GOD登場。客がメチャメチャ増えてきた。初日でも感じたんだけど、とにかく音がデカ過ぎて良く聴き取れない位。
もちっと何とかなりませんかねぇ。しかし盛り上がってましたなぁ。Wall Of Death(超危険な儀式)もやったんでしょうか?体験した人の情報求む。



UNEARTH観たかったんだけど、この時間からAILDのサイン会があるんでHOWLING BULLのブ-スへ行くと、整理券は終了しましたの文字が。
えっ?聞いてないし。昨日そんな事言って無かったのにぃと、ヨメがガックリと落ち込む。じゃぁ写真だけでも撮らせてもらおうと言う事になり、ひたすら待って遂にメンバ-登場。全然ファンじゃなさそうなオジサンとかがサイン貰ってるんで、更にヨメ落ち込む(苦笑)。DsのJordan君がコッチを向いてニコッとしたらしく、ヨメ大興奮(呆笑)で写メ撮るも、興奮のあまりブレてました(笑)。その後も続々と人が増えて危険な状態になったんで即終了。
ホントに危なかった。
何気にテントの張り紙見ると、UNEARTHのサイン会もあるやん!って事でその後も待機して見事、整理券ゲット(喜)
なんで、MASTODON見逃した。嬉しいやら悲しいやら・・・。



とりあえず昼食後、HATEBREEDを観に行く、やっぱりJamey(Vo)は動きもキレがありMCでの客のノセ方もメチャメチャ上手い。
勿論言うまでも無く盛り上がり大会。
HATEBREED。やっぱりフェスには欠かせない存在デス。



H・Bの途中でTHE BLACK DAHLIA MURDERのステ-ジへ移動する。彼らのライブはOZZFEST05以来2回目ですが、素晴らしいパフォ-マンスで盛り上がりまくってました。HATEBREEDと時間がカブってましたが、なかなかの客入りで安心。
Trever君(Vo)も相当嬉しかったみたいで、「FuckYeah!」連発。ふと目の前に視線を移すとMetalBlade会長&社長(多分)が揃ってノリノリでした(笑)

Trever君(Vo)の秋葉系メガネ&恰幅の良いオナカも健在でした(笑)



さてさてお次はIN FLAMES登場。日本でも人気あるだけにやっぱり客多いなぁ〜。新作しか持ってないんで初期の頃の曲を演ったのかどうかとかは全然判りませんが(汗)。やっぱり盛り上がってました。しかし、音がデカ過ぎるぅ。
IN FLAMESプレイ中。



BDMのサイン会も開催されるとの事なんでまたまたHOWLING BULLのブ-スに並ぶも、またドワ〜っと人が押し寄せたら危ないので諦める事に・・・
並んでる時に若い子と少し話したんですがBDMのライブ観て相当ファンになったとの事。やっぱりライブが良いバンドはファンが増えるんやね〜と嬉しくなりました。



またまた休憩を挟みつつKILL SWITCH ENGAGEが始まるんで移動する。
やっぱりAdam(G)は今回も短パン&袖をカットオフしたMASTODONのTシャツという、そこら辺のオッサンの様な出で立ち(笑)。もうネタですな(笑)
しかし相変わらず各メンバ-の技量は相当なモンで、Haward(Vo)の声量も凄い!デカイっていうより太い。
「A Bid Farewell」「The End Of Heartache」「Fixation On The Darkness」や、もう直ぐ出る新作からも披露。
KSEプレイ中。Hawardの声デケェ〜



そうこうしてる内にUNEARTHのサイン会の時間になってしまったので、ここでブ-スへ移動。
待つ事数分・・・。ありゃ、Buz(G)は鼻ホジって鼻クソを机に付けてるし(笑)。少し緊張したけどTrevor(Vo)やKen(G)とも話せたし大満足。
「今年、サンバナディ-ノで君等のライブ観たよ〜」「マジで?OZZFESTで?わざわざ日本から?凄ぇ!アリガト〜」とビックリしつつも喜んでくれてました。
しかし、リズム隊の二人はメチャメチャ大人しくて意外でした。
で、写真を一緒に・・・Kenちゃん前に出過ぎてワシ見切れとるがな(笑)



その後、遠くでC・O・Bを聴きながら(バチ当たりな!)またまた休憩タイム。次どうしようかなぁ、DIO観てみる?位のノリでDIOのステ-ジへ向かう。
凄い盛り上がってる!ってかDIO御大の声がメチャメチャ凄い!全く衰えなんかを感じさせない声の張りは見事としか言い様がないデス。
生で「Stand Up&Shout」「Kill The King」も聴けて感動した。途中、Dsソロ、Gソロ、Keyソロを交えて(御大の休憩タイム?)再び登場後も全然衰えない声の張りやパフォ-マンス共に皆、大満足の様でした。
このフェスが始まる前には「何でDIO?」とか言う声が多かったみたいですが、DIO終了後にTシャツ買いに走って行くキッズ達を見たら、やっぱDIOって凄いんやなぁと感心しまくり。因みにTシャツは売り切れになったそう。DIOが再評価されるんじゃないかなと感じました。

DIOライブ中。ホント凄ぇ。                           御大を撮ってみました。御大似のオバチャンも発見(笑)



そして最後のトリはSLAYER。とにかく人・人・人だらけでメチャメチャ後ろの方で観てましたが凄かったです。「South Of Heaven」で始まったのは覚えてますが、凄すぎて後は覚えてません(汗)

SLAYERプレイ中。照明の効果もあって非常にミステリアスな雰囲気。      モニタ-に映るアラヤ師匠。怖い。




しかし、こんなに凄いフェスが日本で開催されるとは思ってもみませんでした。何より屋内ってのが良かった!野外だとマジで体力消耗するもんね。
3つのステ-ジで順序よく進行するんで、セットチェンジに手こずるなんて事も無く、非常に計算された絶妙な進行具合で感心しました。
実際、自分が観に行ったOZZFESTと比べても全然ひけを取らない内容だったし、無料でサイン会やプロモCD配布してくれたりとホント親切丁寧でアットホ-ムな雰囲気のフェスで大満足でした。秋の日本のフェスと言えばLoudParkって位に毎年開催されたら絶対参戦したいと思わせてくれるステキなフェスでした。ホント、夢のような2日間でした♪





トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー