Sirius B

Sweden産HeavyMetalバンドの04発表の9th(で良いんでしょうか?)。Opera的な大仰な音のイメ-ジという個人的な先入観でがあったんで、何となく聴かずにいましたが、コレが聴いてみると凄く真っ当なHeavyMetalって感じで正直ビックリ。と言うか、何で今まで聴かなかったんだろ?とちょっぴり後悔。
勿論、Operaっぽい感じのソプラノFemaleVoや男性合唱団による重厚なクワイヤもたっぷり入ってるんで、その辺は「Therion節」と言えると思いますが、あくまでも曲のイメ-ジに合わせての適切なアレンジといった印象を受けました。でも、基本的な音はあくまでもMetalだし、兎に角Gの音色&リフの刻み具合がカッコ良過ぎます。曲によってゲストVoを使い分けてたりします。#1,3,6で聴けるMats Laven(有名ですね)の声質&歌い回しっぷり、GothicMetalを彷彿とさせる#2,8,9、ラストの#11はMelodicPowerMetalといった趣の疾走曲等、一言では表現出来ない懐の深さを感じます。
Metal全般幅広く聴かれる方は勿論、色んな音を聴いてみたいと思ってる方は是非是非聴いてみてちょ〜だい。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー