SWORD'S SONG

Finland産FantasyMetal 03発表の2nd。FantasyMetalって言っても全くピンと来ませんが、J.R.R. Tolkienの世界観をコンセプトにしてる様で、実際のジャンルは判りませんが、そう言われてるみたい。確かにメンバ-全員がLordiとかGWARを彷彿とさせる(そこまで汚く無いけど 笑)格好をしてます。
でも、殆どの曲にメインでfemale Voを取り入れてるのもあって、GothicMetal的な印象を受けますが、GothicMetal全般に感じられるメランコリックで暗いという感じがあまりしないと全般的にテンポが良いのもあってかなり聴き易いです。
現在主流のソプラノ系じゃなくて優しい歌い方(イイです)をするFemale VoとDeath声手前位の荒々しい歌い方をするMale Voの対比具合は聴いていて面白いし、カッチリとしたト-ンのGのリフの刻み具合は十分にMetalしてます。Symphonicな音や色々な音色を使うKeyも出過ぎる事無く曲に色々な彩りを加えてます。この辺のバランス感覚と言うかセンスは相当なモノを持ってると言う印象を受けました。
勿論、曲も皆で合唱な#1、GothicMetalの要素を感じる#2,3,4,10,11,12、Keyの音が最近のCREMETORYを彷彿とさせる#5,6等、バラエティ-に富みながらも、散漫な印象を受けない独特の雰囲気を持ってる曲だらけで素晴らしい作品なんで、機会があったら聴いてみてちょ〜だい。

トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー