in sickness and in dreams

US産PowerMetalバンド、PharaohのChris Black(Ds)の別プロジェクトバンド。06発表の3rd。前作まではバンド形態だった様ですが、本作はChrisのソロ作的な感じになってるみたいです。しかし、全然Metalっぽく無いジャケです(笑)
路線的にPoweMetalかドラムのテクニックを十分に披露してくれる作品やろ〜なと思ってましたが意外や意外、MelodicDeathでした(驚)
G以外を自身で演奏してるみたいで、GはScott Hoffman(EDENROT)、ソロは盟友Matt Johnsen(Pharaoh)が友情出演。
自身のDsはと言うとスタスタと殆ど2beatに徹したシンプルなプレイっぷり。更に驚いたのは普通に低音Death声で歌ったかと思えば、ハミングしてみたり、はたまたヒステリック気味で裏声っぽい感じで歌ってみたりと凄くユニ-クな彼のVoスタイルはクセになりそう。
肝心の楽曲ですが、在籍してるPharaohでも作曲してるだけあってイイ曲創ってマス。基本はMelodicDeathですが、PowerMetalや正統派Metalの雰囲気もかなり感じられます。しかも2本のGが「これでもか!」って位に美しいメロディ-をハモりまくってて鳥肌立ちまくり&MattのGソロもメチャメチャCoolなソロを決めまくってて最高にカッコ良い内容になってます。全14曲で25分弱とミニアルバムの様な短さなのもあって一気に聴けます。
トップへ
トップへ
戻る
戻る



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー